文体の統一について

その他
05 /07 2019
 これまで、正規の記事は「です、ます」調で、試稿は「だ、である」調で記してきましたが、「です、ます」調を用いると無意味に文章が冗長になる癖が出るようなので、今後は正規の記事も試稿のいずれも「だ、である」調で統一することにします。既存記事についてどうするかはまだ決めかねているのですが、一応少しずつ修正する方向で進めていこうと考えています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

椎央権太

日本国憲法の意味と真価を記録しておきたいと思い執筆しています。護憲的な記述が多く見えますが、不動の護憲派というわけではありません。憲法とは如何なるもので、改めるべき時宜はいつなのかということを書き残せればと思っています。