幸福の定義

所感雑感
08 /08 2019
 幸福とは、恐怖と欠乏を免れて、個人の特性と可能性に基づき、自律的に自己実現を為し得ることであろうと思う。自己実現の失敗は、その人から尊厳を奪い、自暴自棄へと向かわせ、他者への、或いは自己への攻撃性を育むこととなる。よって、個人間の衝突とは、要するに自己実現の成否の衝突であり、自己実現に失敗した者は生を得たことの意味すらも失いかねないが、そのようなことは自由・平等を建前とする現代社会においては決して受容されるべきではない。
 従って、個々人が各人に備わる固有の能力と可能性、及びそれを引き出すための努力に応じて、いついかなるときでも、自由、平等かつ公正に自己実現を為し得る機会を獲得できできるような社会を構築しなければなるまい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

椎央権太

日本国憲法の意味と真価を記録しておきたいと思い執筆しています。護憲的な記述が多く見えますが、不動の護憲派というわけではありません。憲法とは如何なるもので、改めるべき時宜はいつなのかということを書き残せればと思っています。